木頭ゆずを使った『我が子に届けたい食作り』/調味料・ごはんのおともセット(柚冬庵)

柚子のトップブランド・木頭ゆず

徳島県では様々な地域で柚子が作られています。
ですが、そんな中でも那賀郡那賀町で作られる「木頭ゆず」は柚子のトップブランドです。
山間部特有の昼夜の温度差が大きく、降水量の多い気候で栽培された木頭ゆずは、外観が美しく色鮮やかで香り高い高品質なゆずです。



そんな木頭ゆずを、さらに美味しく食べられるように調理して人気商品を作っている会社があります。 それが「那賀町木頭(きとう)」にある『柚冬庵(ゆとうあん)』。
『我が子に届けたい食作り』をコンセプトに、身体に優しい木頭の味を子ども世代や孫世代に伝えるため日々製造に励んでいます。
そんなコンセプトだから、商品は全て手作りです。
柚子の搾汁ももちろん手作業。
「機械搾りと手搾りの柚子果汁では味わいが違う。昔から木頭で慣れ親しまれた手搾りならではの風味を味わってもらいたい」と一つひとつ丁寧に手搾りしています。
搾汁には無農薬の柚子を使い、風味が落ちないよう収穫から24時間以内に行うのだそう。

手作りごはんのおともシリーズ


そんな柚冬庵の人気商品のひとつが、『ごはんのおともシリーズ』です。
文字通り、ごはんと共に食べる“おかず調味料”。
シリーズには『木頭ゆずの手作り柚子みそ』と、甘く炊いた柚子皮を使った『木頭ゆずの手作りつくだ煮』があります。

どちらもごはんやおにぎりにのせるだけで、とっても美味しくいただけます。
柚子みそはおでんや、野菜のドレッシングとしても。
つくだ煮は、魚の煮付けの際に煮汁に混ぜると美味しいんだそうですよ!

阿波ふうどECで販売されている商品で『ごはんのおともシリーズ』と共にセットになっているのが、こちらの『カンタンおかずシリーズ』。
こちらも文字通り、豆腐料理にかけるだけ、鍋料理にかけるだけで絶品おかずが出来上がる調味料シリーズです。

そのシリーズの中でも特に気になるのがこちら。
『野菜いためにまぜるだけ』です。
なんとも分かりやすい商品名でしたので、迷うことなく野菜いためにしてみました。

柚子と醤油、にんにく、香辛料等がバランスよく配合されているので、これだけでばっちり味がキマります!
簡単に柚子が効いた田舎風味野菜いための出来上がり。
まるで料理上手なお婆ちゃんが作ってくれたような、優しい甘さのある味わいです。
まさに、『我が子に届けたい食作り』を体現したソースですね。

阿波ふうどECの中で、ご紹介した商品が入っているのは『調味料・ごはんのおともセット』。
山の田舎に故郷がある人もそうでない人も、この味わいで懐かしさがこみ上げてくるかもしれませんよ。
「お取り寄せはこちら↓」